2007/12/19

FREEBIE Age de la lune


たまには新しい商品の情報もpost!
商品と言っても売ってるわけじゃなくてフリーの物なのですが^^
もともとはLSLで面白そうな他のスクリプトを移植できるのん?
って実験から始めたお遊びスクリプトです。
JavaScriptの有名な月齢計算のスクリプトの移植なのですが
スムーズに移行できなくて、すごく苦労しました。
結局計算するためのちゃんとした計算式にアレンジを加えなければ
まともに動かなくて、中身はちょっと人に見せられたものじゃなくなってしまいました。
そのまま移行できたらコードを公開したかったのですが、恥ずかしくて無理です><
月齢計算の仕組みはこんな感じです。
まず今現在のユリウス日(紀元前4713年1月1日正午からの今までの日数)
から前の新月のユリウス日を差し引く事。それが今の月齢という計算なのですが
LSLでは大きな数字を扱うのが無理でした;;
ということで計算の桁数を減らすためいろいろ手をくわえてあります。
でもちゃんと内で計算してます。
どっかのサーバから月齢を取ってきて表示とかズルしてません><
*その時、原因が分からず相談しまくったLSLScripterの皆さんありがとうです。
謝辞のノートを中に入れておきました><
でversion1.01を出したのですが初の新月を迎えて痛いバグ発見><
ちょっとしたIf elseの分岐を間違えていました;;
ということで一回作ったスクリプトをそのまま放置するの嫌なので、
version1.02からはアップデート機能を入れてあります。
アップデートの仕組みもスカートスクリプトの時に作ったので、それの一部を使っています。
ただアップデートの仕組みってやり始めるといろんな仕組みが思いついて
忙しくなるんですよねぇ><
たぶん、もうちっと計算のスクリプトを短くしたりアップデートで便利な仕組みが出来たら
またバージョンアップですネ
追記:新月前後の2時間ぐらいがまだ若干不安あります。
次の新月の時1/8夜9:00頃にテストをするのでちゃんと動けばいいなぁなどと不安抱えてます><
本店、工房、モールなどあちこちで配布してますので、
興味ある方はどうぞ!
FREEBIE Age de la lune

Posted by mayuko at 12:34 | Category 総合

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使って
この記事にトラックバックを送ることができます。
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合には
こちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.


« Prev itemNext item »

Comments

Leave comment

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。