2007/12/29

アイテムキャンプの椅子=itemchairScript

と、いう事で昨日ぱぱーっとこんな物作りました。
んでSlingのグループさんで欲しいって人には配ってしまいましたw
この手のでお金出して買うこと私しないし^^;

マネーキャンプの椅子に比べるとマネーのパーミッション取得とか必要ないので
簡単といえば簡単な部類に入るスクリプトなので、昨日の晩に作ってみました。
と言っても後にtimerがずーと進みっぱなしになってしまうとかちょっちバグがあったので
今日またちょっと書き直したのですが・・・

Hokurikuのお店に2人分の椅子を置いてみました。
sablierを35分 Phases de la luneを45分にして見ました。
お友達と隣同士に座ってしゃべってたら貰える様な感じにしたので
遊んでいってくださいネ
中身の仕様はこうです。
キャンプであげたいオブジェクトはリストで書けるようにしました、
なので何個でも渡せます。
時間が来ると、無駄にキャンプさせちゃうのも申し訳ないのでUNSITで立ってもらうようになってます。
llGetObjectDesc()を利用して、椅子の説明文から
イベントリーのフォルダの名前とフローティングテキストのタイトルを表示してます。
オブジェクトが何かの設定ミスとかで空っぽだとエラーだしてスクリプト止めます。
この椅子のオーナーさんには誰かがアイテムを貰うと
アイテムをあげた時間、場所、商品、あげた人をIMで教えるようになってます。
そんな感じ^^
このスクリプトをちょっと発展させて、もうちょっと設定を簡単楽ちんにして
どこかのSIMに1個サーバを置いて椅子の中身にオブジェクトを置かないで
ちょっち得意技になってしまった
SIM間通信で商品の入れ替えとか出来るようになったら販売しようかなぁ・・・
なんかSLINGのみんなに受け良かったし・・・
とか考えチユ
追伸 懸賞生活のdanboさんからブログにはSLURLを貼るといいのだ!
とのお言葉頂いたので書いときます><
ココです。
アイテムキャンプの椅子=itemchairScript

Posted by mayuko at 00:21 | Category 総合

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使って
この記事にトラックバックを送ることができます。
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合には
こちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.


« Prev itemNext item »

Comments

Leave comment

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。