2008/01/21

靴へのコダワリ

インするとスクリプトで作らなければならない物が、どんどん増えていってしまって、
なかなか自分のお店のアイテムが作れなくて、困りきってるまゆこです><
気分転換でブログかきまーすw
今日は靴のお話で><

えと、靴は初期のミュールからだいぶ靴らしい形になったなぁなどと、自分では思っていたりなんか
するのですが、そんなお話を・・・
リンクさせながらのSSです^^ プリムの複雑な感じ伝わるかな?

靴はいっつも作るときは幾日か、かかるなぁ><
と覚悟を決めてから制作しています。
と、言うのは履いてなくてもちゃんと靴らしく。そして飾る事があったとしても
見た目が耐えれるように><
なーんて思いながら作ってます。
あんよが入るところ・・・足で隠れてしまうところなんて、どうでもいいような気がしちゃうんですけど
なんかそこら辺こだわっちゃうんです・・・
で、このところ作ったブーティ、UGさんの靴
*これは女性用に直したもの非売品ですけど><
あとパンプスのJOLIを並べてどんな感じでプリムを組み合わせているのかのSSを取ってみました。
後は特にヒール系だとかかとからつま先にかけての緩やかな丸みに気をつけながらこの頃は
制作してます。
*最初の頃はチューブをただパスカットで切っただけで作ってたのですが、現実にそんな形の靴ないもんね><
なので今までの作品の中盤からはトーラスか、またはチューブでも
かかとからつま先までに何回か切り分けて曲がりの違うチューブを使ったりします。
作れば作るほど、色んな事を試したくなるのも靴だったりします。
ヒール部分もシリンダーをパスカットで、とかトーラスの真ん中をちょんと簡単に置くって言うのは
そんなのヒールじゃないやい!><
とかそんなことを思ってしまい
微妙な曲がりを再現するため何種類ものプリムを積んだり重ねたりしてしまいます。
ぎりぎりに寄せてテクスチャー並べるの結構難しいねw

今度のJOLI君は縫い目まで作ってしまいました^^
*命名して販売して後で気がついてしまいました。本来はjolie・・・なので君呼びです;;
(物によって色んな呼び方に仏語は変わってしまうのです><)
今は物つくりする人がどんどん増えてきました。
最初の方にのせたリンクしたSSでどんな風にプリムがかみ合ってるのかとか
参考になれば幸いです^^
あーでもスカルプは私出来ません><
プリムくっつける話しかわかりません><
靴へのコダワリ

Posted by mayuko at 21:21 | Category 総合

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使って
この記事にトラックバックを送ることができます。
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合には
こちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.


« Prev itemNext item »

Comments

Leave comment

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。